ブログのアクセスを楽して鬼のように集める方法

ブログは記事を公開してからGoogleに評価されるまで、1か月から2か月ほど待たないといけません。

短期間で大量に記事を公開したからと言って、いきなりアクセスが増えないようになっています。

でも、アクセスが増えないとつまらないですよね?
できれば「楽」をして、鬼のようにアクセスを集めたいと思いませんか?

そんなことできるわけないじゃん!

それができるんだよね。

実は、一瞬で鬼のようにアクセスを集める方法があります。

それが「トレンド記事を書く」という手法です。

中にはトレンド記事だけを書きまくって稼ぐ方法(トレンドアフィリエイト)で、稼いでいる人もいるんですよ。

この記事では、鬼のようなアクセスを集めるトレンド記事の書き方を紹介します。

話題性のあるネタを探す

トレンド記事を書くには、その瞬間に盛り上がっている話題を見つけます

例えば「鬼滅の刃」の映画がブームになったときに、鬼滅の刃の映画の感想を書く。

今日TVで放送される番組があるなら、「○○に出演するゲストはだれ?話題の△△が出演!?」のような記事を書く。

あるいは政治やスポーツなど、時事ネタを記事にする。

ようは「その瞬間にみんなが注目していることをテーマにする」のが、トレンド記事の書き方になります。

なのでまずは、その瞬間に盛り上がっている話題=ネタを探さないといけません。

ネタの探し方

トレンド記事のネタは次の手段で探していきます。

  • Yahooトップニュース
  • Yahooコメントランキング
  • Twitterトレンド
  • リアルタイム検索
  • Yahoo急上昇ワード

正直な話「その時話題になっている」というか、ニュースになっていればそれはトレンドだといえます。

なのでネタ探しを難しく考える必要はありません。

サッカーでも映画でも芸能でも、話題になっているならそれは立派なトレンド記事のネタになります。

トレンド記事を書くポイント

トレンド記事は違う角度から書くのがポイントです。

というのもトレンド記事で失敗する人のほとんどが、すでにある記事と同じ内容で書いているからです。

例えばYahoo!ニュースで「芸能人Aの熱愛発覚」という記事があったとします。

この時「よし! トレンドに乗るぞ!」と意気込んで、「芸能人Aの熱愛発覚」という記事を書いてはいけません。

とういのもその記事は、あなたのブログより大きなサイトであるYahoo!ニュースですでに取り上げられているからです。

Yahoo!ニュースに記事があるのに、同じような記事をわざわざあなたのブログで読む人はいませんよね。

なので、少し違う角度で記事を書く必要があります。

読者が知りたいことを想像する

トレンド記事を書くときのポイントは、読者が知りたいことを想像することです。

例えば先ほどの「芸能人Aの熱愛発覚」であれば、「過去の恋人」「浮気したことはあるのか」「熱愛の裏話」などを記事にします。

また芸能関係のニュースが出ると、その人自身について調べる人も増えます。

なのであえて芸能人その人について記事を書くのもありです。

つまり、その時注目を集めている話題について、読者が知りたいであろうことを記事にする、ということ。

この視点が持てるようになると、鬼のようなアクセスを集められるようになります。

下品な話題は書かない

トレンド記事というと、芸能人の不倫や事件の容疑者の個人情報。
それだけでは飽き足らず、被害者の個人情報まで記事にしようとする人がいます。

なのでトレンド記事に悪い印象を持っている人も多いでしょう。

ただこれは、記事を書く人がクソ……というかモラルがないだけです。

人を傷つけるような記事を書いてアクセスを集めても、何の意味もありません。
下手をするれば恨みを買ってしまうこともあるでしょう。

なので、下品な話題をネタにした記事は、絶対に書かないよ宇にしてください。

ツイッターで宣伝してアクセスを集める

トレンドが発生したとき、ツイッターで検索する人は大勢います。

そもそもネタをツイッターでも調べますから、検索する人が多くて当たり前ですよね。

なのでトレンド記事を書いたらツイッターでも宣伝しましょう。
大きなトレンドであれば、ツイッター経由でかなりのアクセスを集めることができます。

中長期的なアクセスを集めることもできる

トレンド記事は使い捨てという印象がありますが、内容次第では中長期的なアクセスを集めることもできます。

例えば芸能人の名前で書いた記事なら、その芸能人が話題になるたびに、アクセスを集めてくれます。

あるいは続編が出る映画やドラマも同じです。
続編が発表されると同時に、前作について調べる人が増えます。

ほかには季節のイベントもそうですね。

夏に行われる花火やお祭り。
秋の紅葉や冬限定のスポーツなども、その瞬間だけ注目されるという意味でトレンドになります。

ひな祭りや子供の日、お正月や夏休みなども中長期的なアクセスを集められるでしょう。

もう少し突っ込んだところで夏休みの自由研究とかもそうですね。

これらは未来の出来事を予想して事前に記事を書いておくことで、中長期的なアクセスを集めることができますよ。

さいごに

トレンド記事が書けるようになれば、楽をして鬼のようにアクセスを集めることができます。

しかも記事に広告を張っておけば、瞬間的に数千円の利益を獲得することもできるでしょう。

ある意味トレンド記事は、ブログの入門に向いているとも言えます。

毎日記事を書いても全然アクセスが伸びないのなら、トレンド記事にもぜひチャレンジしてみてください。

ブログ運営者
ぶのし

ブログ内では「ぶのきつね」
相方は「りすよめ」

2015年からブログ運営を開始。
半年で収益化に成功し、1年で生活できるほどの収益を作る。

ブログ最高月収75万円。収益累計2000万円オーバー。

という実績から調子に乗って独立するが、ブログの更新をさぼって失敗。
いまはサラリーマンブロガーとして、ブログを書いたりビジネスについて学んだり、コミュニティを作ったり。

検索結果で記事を上位表示させるSEOライティングが得意。

ぶのしをフォローする
ブログで稼ぐ初級編
ぶのキツネ流ブログ術
タイトルとURLをコピーしました